住まなくなったご自宅や空き家を有効活用しませんか?シェアハウスはアパートやワンルームマンションよりも高い入居率、高稼働が実現できます。
SHAREHOUSE SELECTION
女性が暮らしやすいシェアハウス

管理・運営

シェアハウスの管理・運営について

入居者面談

シェアハウスの入居においては、連帯保証人をつけない事が多いです。 そのため、入居希望者がシェアハウスのコミュニティーに馴染めるか、運用ルールを遵守できるかどうかを、独自に判断させて頂いてから申込みを受理させていただいております。

契約書、運営規約

一般賃貸住宅の契約書にはない、取り決めとして「運用規約」があります。
シェアハウスに入居するにあたり、順守していただくためのルールを用意しております。

共益費コントロール

シェアハウスの各居室には、水道光熱費の個別メーターが無いため、毎月の水道光熱費の推移を管理し、水道光熱費をコントロールすることは非常に重要です。
共益費の設定に関係し、節約のための様々な手法が管理会社に課される大きな業務になります。

巡回

毎週、管理会社が各シェアハウスを巡回し備品の補充だけではなく、利用状況の確認や入居者からのサービスリクエストにも対応しています。

セキュリティー

全てのシェアハウスにはセコムの監視システムが導入されており、一部のシェアハウスには、リアルタイムに確認できる監視カメラが設置されていたり、自分自身のスマートフォンで来訪者が確認できるインターフォンシステムも採用しています。
遠隔オートロックシステムでだれが入退室しているかも確認できるシステムを導入するなど、女性専用のため、セキュリティ面では力を入れております。

女性が暮らしやすいシェアハウス

▲TOPへ戻る